« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月

2016年8月27日 (土)

野花 The Blackjack

放射線照射終了から3週間。

野花はブラックジャックになった。

毛はまた生えてくるそうだが、色は抜けてしまうらしい。

どんなふうになっていくのか、ちょっと楽しみだ。

Img_1241

私は可愛いと思うのだが、可哀想!と言って眉をひそめて見るひともいるので、

散歩はあまりひとや犬に会わない工夫をしている。

野花は自分のことを可哀想だと思ってないのだから

不安にさせるような顔で見ないでほしい、という

まあ、言ってみれば保護者のわがまま。


23日の火曜日には2回目の免疫治療を受けた。

漢方の先生にも診ていただいた。気の具合が前よりも落ちているということだった。

マッサージ、食事などについて教えていただいた。

まずは基礎体力をあげることを考えましょうということで漢方薬、

まだ目の腫れと目脂が目立つので目薬の処方。

Img_1259

一回目(9日)の免疫治療の時はとても元気になっていたので

ひそかに期待していたのだが、今回は目立って元気になった様子はなかった。

野花らしく、低レベルではあるけれども機嫌よくしてくれている。


次回までに体力が回復する助けになるように、周囲の環境をなるべく穏やかにしたいのだが、

思春期青年期の元気で空気を読まない子が一緒にいるので中々思うようにはいかない。

Img_1235 え?俺?

でも、漣も前よりは野花のそばにそっと近づくようになった気がする。


家族も野花にストレスをかけないように協力してくれている。

2016年8月12日 (金)

目薬

野花の目薬は3種類。緑・青が1日4回で赤が2回、全部で10回。

Img_1140_3

最初に目薬を見せながらオヤツ。その後目薬をさしてオヤツ。今は自分で上を向いてくれる。

レオンが目薬を始めた時に練習しておいてよかった。

時には嫌がって後ずさりする。そういう時はささない。

目薬をさすと気持ちが良くなるらしくて、目薬の籠の下で待っていることもある。

嬉しいけど、今は具合がわるいんだな、と思うと切ない。

目やには心持ち少なくなったような気がする。目の腫れも。

Img_1118

子供ロートはついでにやっている漣の目薬練習用。わりと手強い。

今は目薬をさす形だけで終わりにしてオヤツにしている。

一度ポチッとたらしたら、嫌がるようになってしまったので最初からやり直し。

昔の野花と同じなのだけれど、大きさが違うと手の置き所とか、色々難しい。

2016年8月 9日 (火)

免疫治療1回目

成城こばやし動物病院で、培養した白血球を点滴でゆっくり体に戻してもらった。

ここでも野花はとても協力的で、点滴中もシートの上で静かにしていたらしい。

目やにがひどくて点滴中に2度拭いてもらったそうだ。

アホな保護者が全身麻酔をすると勘違いして、朝食抜きで行ったので

お昼ごはんまでごちそうになってた。

帰ってきてからはすごく元気で、気分が良さそうだった。

久しぶりに、漣に教育的指導までしていた。

残念ながら、目やには止まらなかった。何もかも良くなれ、というのは図々しいかも。



先生に聞いたことメモ

 糖分、炭水化物は癌の好物なので少なめに。

 逆にタンパク質、脂肪は苦手なので、こちらから栄養を摂る。

 目やにについては目薬を続けながら、清潔を保つ。



Img_1062

2016年8月 5日 (金)

放射線治療終了

4回の放射線照射が終わった。

4回目の照射では、野花は自分から病院、診療室に入り、全然嫌がらずに治療室に向かった。

もしかしたら、照射の後、なんとなく調子が良くなるのかもしれない。

右目が腫れて目やにが多くなり、周りの毛が少し抜けてきている。

Img_1037_2

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »